海外では男性の脱毛は意外と普通!?

日本ではつい最近になって、男性の脱毛意識が高くなったように思えます。


実は、海外では男性の脱毛はもっとカジュアルで一般的に行われているのです。


何となく、海外の男性と言えば体毛が濃くて胸毛なども多くて……といったイメージがあるかもしれません。胸毛がもじゃもじゃの海外男性のイメージは、かなり根強いですね。

肌の色に対して毛が黒いため、ムダ毛が目立つ日本人とは違い、欧米男性は毛色と肌の色がなじみやすいために目立ちにくいのです。また、胸毛をセクシーと感じる女性も多いようで、胸毛に関してはさほど脱毛の必要を感じない方も多いものと思われます。


ただし、すね毛の脱毛についてはかなり気にする男性が多いようです。ファッションとして、すね毛の脱毛はふさわしくないと感じるようですね。ロードバイクや、サッカー、フットサルなどを趣味とする男性が多いのも一因でしょう。


また、意外に思うかもしれませんが、アンダーヘアの脱毛が一般的に行われています。特に欧米の男性には、清潔的に保つためにアンダーヘアを脱毛するのがエチケットと考えている方が多いのです。腕や脚は伸ばし放題でも、アンダーヘアだけはしっかり処理するというケースも少なくありません。そういうお国柄というわけです。

海外で脱毛が積極的に行われる理由として、タトゥーの普及もあげられるでしょう。日本ではさほどメジャーではありませんが、海外ではファッションとしてタトゥーをいれる方は日本よりもずっと多いのです。タトゥーをいれるにはムダ毛は邪魔ものでしかありませんので、脱毛処理をしてしまいます。


では、海外ではどんな脱毛方法がメジャーなのでしょうか?意外にもサロンやクリニックでの脱毛は一般的ではありません。よく利用されているのは、ブラジリアンワックスによる脱毛です。

プラジリアンワックスは、温めて溶かしたワックスをぬりつけ、冷えて固まった後に剥がすことでムダ毛を抜くことができる脱毛方法です。最近では、日本でもブラジリアンワックスのサロンや販売店が増えて来たので、ご存じの方も多いかもしれません。


ブラジリアンワックスは、顔以外には全身のほとんどの場所で使用できます。そして、毛根から抜くため、1回処理すれば2~3週間は処理しなくても良いというメリットがあります。

ただし、医療脱毛などとは違い、永久脱毛ではありません。ブラジリアンワックス脱毛は、剃るよりも効率よくムダ毛の処理ができるため愛用されている、といったところでしょうか。

海外では日本人とは違った価値観で、男性脱毛が積極的に行われているということですね。

「脱毛なんて男がするものなの?」という反応をされたら、「海外では普通だよ」と答えてみるのもいいかもしれません。